歌手アイビー、ドラマ『東京、天気雨』で6月に復帰へ

歌手アイビー、ドラマ『東京、天気雨』で6月に復帰へ

2008年04月17日16時14分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  活動を休止していたアイビー(IVY)が6月2日から放送されるSBS(ソウル放送)4部作ドラマ『東京、天気雨』(原題)でカムバックする。

  日本で1年前に事前制作された『東京、天気雨』は、放送局を探せず放送未定のままだったが、ドラマ「イサン」の放送延長で日の目を見ることになった。

  当初SBSテレビは月火ドラマ「愛してる」の後続ドラマとして、キム・レウォン、ナム・サンミ主演の「食客」を6月2日から放送する予定だった。

  しかし、「イサン」の放送(16話分)が延長され、「食客」の放送期間と2週間分が重なり、SBSテレビは先に『東京、天気雨』を放送することに決めた。

  すでにアン・ジェウク主演の「愛してる」が「イサン」の陰に隠れ、視聴率1けた台と苦戦しているため、120億ウォン(約12億円)を投入した期待作「食客」までが「イサン」の犠牲にならないように編成上、配慮したのだ。

  SBSドラマ局の関係者は「『イサン』との対決は避けるほうがよいと考え、『食客』の放送開始を遅らせることにした。しかしアイビーの復帰作品も話題を集めているため、善戦すると期待している」と明らかにした。

  アイビーは『東京、天気雨』の放送直前に制作発表会に出席する。『東京、天気雨』は、トップ女優(キム・サラン)が日本を訪れて体験する愛の物語で、アイビーは劇中、歌手を目指す貧しい女性役で出演する。

  一方、「食客」はMBC(文化放送)ドラマ「夜になれば」(主演キム・ソナ、イ・ドンゴン)と同じ6月16日から放送される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事