<野球>李承燁がとうとう2軍落ち

<野球>李承燁がとうとう2軍落ち

2008年04月14日06時55分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  巨人の李承燁(イ・スンヨプ、32)が2軍に降格した。

  日本の時事通信は13日、巨人対ヤクルトの試合後「李承燁が開幕戦から14試合に先発出場したが、打撃1割3文5厘、無本塁打と不振だった。李承燁は14日、1軍エントリーから抹消され、2軍にいたゴンザレスが代わりに1軍に登録される」と報道した。

  2006年巨人に入団した李承燁(イ・スンヨプ)が巨人のユニホームを着て2軍に下がったのは昨年7月以後、2度目だ。当時は左親指の負傷で、自ら2軍行きを志願したものだったが、今年は打撃不振に陥り、2軍行きの通告を受けた。

  打撃スランプに陥った李承燁の2軍行きは時期がいつになるかがわからなかっただけで、予想はされていた。李承燁は13日のヤクルト戦で3打数無安打を記録した後、試合途中で交代という場面まであった。

  最近8試合、28打数でわずか1安打だ。2軍に下がった李承燁は金杞泰(キム・ギテ)巨人2軍打撃コーチの助けを借りて打撃フォームから訓練を受けることになる見通しだ。

  一方、中日の李炳圭(イ・ビョンギュ、34)はこの日、広島戦で5打数2安打2得点を記録し、今季打率を2割7分3厘に引き上げた。中日が7-0で勝っている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事