パク・スジンが女優デビュー、さわやかさ印象付ける

パク・スジンが女優デビュー、さわやかさ印象付ける

2008年04月13日11時54分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  女性グループ「シュガー」のメンバー、パク・スジンが最近、ケーブルテレビ・OCN TVのドラマ『誘惑の技術』で、運命的な恋を待つ金持ちの一人娘(ヒジン役)に完璧に変身、好評を得ている。

  恋愛が苦手な人々のための「百戦百勝の誘惑の必殺技」を愉快に描いた『誘惑の技術』でパク・スジンは、明るく活発な性格だが素朴で真の愛を切実に待つ女子大生、というキャラクターを好演。視聴者らは「明るくて爽やかなキャラクターがパク・スジンにピッタリ」「コミカルな面と真面目な面を同時に見せなければならないキャラクターだが、常に演技力で圧倒している」「期待以上に演技がうまい」と絶賛している。

  『誘惑の技術』のシム・セユンディレクターは「パク・スジンが本当に期待以上の名演技を披露し、大きな反応を得ているようだ。撮影現場でも常に明るい笑顔で最前を尽くす。特に演技に臨む際の対処能力に優れていて、制作者の要求をいち早くキャッチでき、将来良い女優に成長する可能性が高い。本当に期待される女優」と褒めちぎった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事