コ・ソヨン、「CMクイーン」名声取り戻す

コ・ソヨン、「CMクイーン」名声取り戻す

2008年04月10日17時21分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  女優・高素英(コ・ソヨン)が「CMクイーン」の名声を取り戻す、としている。コ・ソヨンは最近、現代(ヒョンデ)建設の高級マンションブランド「ヒルステート」とメインモデルの再契約を結んだことに続き、オンセ・テレコムの国際電話商品「00365」のモデルに抜てきされ、1年の専属契約を結んだ。

  昨年、民放・SBSテレビ(ソウル放送)のドラマ『青い魚』の不振があったものの、最近李明博(イ・ミョンバク)新政府で登場した「コソヨン・ライン(高麗大学のコ・所望教会のソ・嶺南地方のヨンから取った造語。新政権では大統領と同じく高麗大学を卒業し同教会に通い嶺南出身の人が成功するとの意味)」という流行語もあるだけに、CMでもう一度トップスターとしての名声を再確認するということだ。

  オンセテレコム側は「00365のCMは『スリムな女性のボディーライン』をコンセプトとして企画したもので、スタイル抜群の代名詞コ・ソヨンが適格だ」とキャスティングの理由を説明した。3月下旬に撮影を終えたコ・ソヨンは、CMの中でタイトな黒のワンピース姿で登場。胸元や脚線美を思う存分披露するなど大胆なポーズを取っている。

  コ・ソヨン側は「休みの間、コ・ソヨンはヨガに夢中になり、週3回以上個人的にトレーニングを受けた。年内復帰をめどに次回作を選ぶ予定だ」と伝えた。今回のCMは、今月中旬から電波に乗る。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事