ソン・イルグクの母が国会議員に

ソン・イルグクの母が国会議員に

2008年04月10日16時40分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  

俳優宋一国(左)と母の金乙東



  人気タレント宋一国(ソン・イルグル)の母で女優の金乙東(キム・ウルドン)が第18代国会議員になった。キム・ウルドンの父・故金斗漢(キム・ドゥハン)氏も国会議員(第3、6代)で、父と娘が国会議員になる初めてのケースとなった。

  キム・ウルドンは9日に投開票された総選挙(国会議員選挙、定数:299、任期:4年)で、親朴連帯の比例代表順位5番として出馬したが、親朴連帯が13.2%の支持を確保、当選が確定した。キム・ウルドンは10日、補佐官を通じ「党は比例代表の安定的当選範囲は3番までと予測していた。全く予想できなかっただけに、とても嬉しい」とし「すべてが金佐鎭(キム・ジャジン、独立運動家でキム・ウルドンの祖父)将軍が助けてくれたおかげ」と所感を語った。

  芸能界の活動と共に金佐鎭将軍記念事業会などを進めてきたキム・ウルドンは、96年と2000年、04年に相次いで地方区議員に挑戦したが苦杯をなめたことがある。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事