ファン・ジョンミン、映画「空中曲芸師」の主人公に

ファン・ジョンミン、映画「空中曲芸師」の主人公に

2008年04月10日16時21分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  ファン・ジョンミンが旧韓末(朝鮮時代末期から大韓帝国までの時期)の探偵の冒険を描いた時代劇にキャスティングされた。

  1909年に京城(現在のソウル)で起こった謎の殺人事件を追跡する2人の男の話「空中曲芸師」(CJエンターテイメント、パク・テミン監督)。ファン・ジョンミンは「空中曲芸師」で、望遠鏡など先端装備で浮気の現場をとらえ、人探しをして金を儲けるホン・ジンホ役を演じる。

  朝廷の捜査機関に勤めていたが、混乱した時代のために捜査機関を離れ、現在の興信所にあたるような仕事をしながら祖国を脱出することばかり考える男。一日も早くうんざりする京城を離れ、米国行きのプレディー号に乗るのが夢だ。

  ホン・ジンホは多額の褒賞金がかかる殺人事件の真犯人を探してほしいという依頼を受ける。事件の裏側でアヘンと売春が絡んでいる点が興味深い。

  映画「生死決断」で腐敗した麻薬班の刑事として出演したファン・ジョンミンが、今度は正義感を抱いて悪のコネクションを断っていくのかが気になる。

  2005年の第7回マクトンイ・シナリオ公募展の受賞作。曲芸団の兄弟など主要キャスティングが終わればクランクインする。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事