IOC「聖火リレー廃止を検討」(1)

IOC「聖火リレー廃止を検討」(1)

2008年04月09日17時29分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  国際オリンピック委員会(IOC)が2012年のロンドンオリンピック(五輪)から海外での聖火リレーを廃止する案を検討することにした。

  IOCは今週、北京で、次回のオリンピックから海外での聖火リレーを廃止する案について議論する予定だと、AFP通信が8日報じた。

  6日(現地時間)にロンドン、7日にパリで聖火リレーが行われる途中、人権団体などによるチベット問題抗議デモで3-4回ほど聖火が消えるなど深刻な事態が発生したことを受け、一部のIOC委員の間でこういう主張が提起されている。

  あるIOC委員はこの日、「(抗議デモ参加者が)中国に対する憎悪をオリンピックの聖火にぶちまけた。非常に遺憾」と述べた。 中国は徹底的に警備しなかったフランス政府を激しく非難した。

  9日(現地時間)に聖火が到着する米国も緊張している。 特に聖火リレーが行われるカリフォルニア州サンフランシスコは住民の3分の1がアジア系であるため、チベット問題のほか、気功集団「法輪功」弾圧を糾弾するデモ参加者までが加勢するとみられ、聖火リレーが最大の難関にぶつかる可能性もある。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事