ペ・ヨンジュン、韓国芸能界最高の影響力

ペ・ヨンジュン、韓国芸能界最高の影響力

2008年04月08日15時43分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  トップスター、裵勇俊(ペ・ヨンジュン)が映画専門紙・プレミアが選定した「韓国芸能界で最も影響力ある人物」のトップに選ばれた。プレミアは3月の1カ月間、映画・ドラマ・歌謡制作・芸能プロダクションの関係者の意見を聴取するなど07年から08年初めまでをベースに調べた後、韓国芸能界のパワーマン100人を選定した。

  時代劇『太王四神記』の金鐘学(キム・ジョンハク)ディレクターが第2位に。年平均10編のドラマを制作する「金鍾学プロダクション」の代表でもある金ディレクターは、ドラマ制作の巨匠として影響力を認められている。その次は、Mnetメディアのキム・クァンス本部長、SMエンターテイメントの李秀満(イ・スマン)取締役、サイダースFNHのチャ・スンジェ共同代表など。

  歌手で音楽プロデューサーの朴鎮英(パク・ジニョン)は昨年、女性グループ・ワンダーガールズというヒット商品を作り出した力量と、米国市場に進出した成果が高く評価され、第7位になった。最近芸能界への影響力を高めているポータルサイト・ネイバーのイ・ヘジン代表が第8位。

  一方、歌手で俳優のピ(チョン・ジフン)は第20位にランクインし、芸能人の中ではペ・ヨンジュンの次に高く評価された。また、芸能人の中ではお笑い芸人ユ・ジェソク(第21位)のほか、全度妍(チョン・ドヨン、40)、宋康昊(ソン・カンホ、41)、ユン・ウネ(46)、コ・ヒョンジョン(47)、チョ・スンウ(48)、カン・ホドン(52)などがランクインしている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事