インスニ・デビュー30周年公演、ワンダーガールズら後輩も出演

インスニ・デビュー30周年公演、ワンダーガールズら後輩も出演

2008年04月04日16時52分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  30周年の貫ろくは舞台の上で輝いた。歌手のインスニが4月3日、ソウル世宗(セジョン)文化会館・大劇場で、デビュー30周年記念全国ツアー『Legend』の幕を開けた。

  風邪のため最上のコンディションではない状況だったが、舞台に立ったインスニは熱情的なステージを披露した。オーケストラと20人の合唱団、70人のセッションと共に演出した華麗な舞台には、30年にわたる歌手生活のノウハウが溶け込まれていた。

  1978年にグループ「ヒジャメ」としてデビューした当時の曲『シルボドゥル』のほか、『エレナと呼ばれる女人』、『ハバネラ』ではオペラのような舞台を演出。また、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の挿入歌『Climb every mountain』など多様なレパートリーを披露した。

  とりわけ、公演には芸能界の先輩・後輩らが勢ぞろい。ワンダーガールズ、李文世(イ・ムンセ)は舞台で『夜ごとに』を一緒に歌い、俳優の金恵秀、金旻鍾、裵宗玉(キム・ヘス、キム・ミンジョン、ペ・ジョンオク)らが客席でインスニを応援した。全国ツアーはソウル公演を皮切りに、城南・釜山・安養・仁川・済州・原州・平沢(ソンナム・プサン・アニャン・インチョン・チェジュ・ピョンテク)などに続く。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事