カン・ジファン、韓流スター目指しトレーニングへ

カン・ジファン、韓流スター目指しトレーニングへ

2008年04月02日13時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  

俳優カン・ジファンが次世代韓流スターの夢を目指し、日本でトレーニングに励む。カン・ジファンは4月中旬に日本入りし、芸能プロダクションのサポートのもと約2カ月ほど滞在しながら、日本語のレッスンや日本の大衆文化体験などに臨む。

  所属事務所関係者は「公営放送・KBSテレビ(韓国放送公社)第2チャンネルのドラマ『快刀 洪吉童(ホン・キルドン)』を終えてオフ中のカン・ジファンに、日本の芸能プロダクションからこうした提案があった。日本を旅行する予定だったので快く受け入れた。ファンに会うほか、日本の大衆文化も直接体験する計画だ」と説明。

  続いて「正式な契約ではなく社名は公表できないが、今後韓流スターとしての活動を支えてくれる大手のプロダクション。2カ月ほどの日本滞在を予定している」と語った。カン・ジファンは民放・MBCテレビ(文化放送)の『頑張れクムスン』、『90日、愛す時間』などのドラマを通じ、日本でも少なくないファンを確保している。

  3月26日に放送を終えた『快刀 洪吉童』に出演する当時は、日本のメディア数社が韓国入りし、カン・ジファンと撮影現場を取材したりもした。カン・ジファンは、今回のトレーニング以降、日本進出を本格化する予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事