ノートブックに続き、MPMバッテリーも爆発

ノートブックに続き、MPMバッテリーも爆発

2008年03月31日18時07分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国グリーンコンシューマーは26日、京幾道議政府(キョンギド・ウィジョンブ)でデジタルキューブのナビゲーション兼用MPM「アイステーションV43ナビ」のバッテリーから出火し、寝具と枕が燃える事故が発生したと31日、明らかにした。

  4時間ほど製品を使っていたところ、バッテリーが熱くなっため分離しておいたが、しばらくしてから火が出たという。

  該当のバッテリーは、最近爆発したノートブック用リチウムイオンよりも安全性が優れているとされるリチウムポリマー製品。

  韓国グリーンコンシューマーは「相次ぐバッテリー爆発事故のため、総合的かつ体系的な対応が必要」と指摘した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事