クォン・サンウ、ヌード写真集でアジア攻略へ

クォン・サンウ、ヌード写真集でアジア攻略へ

2008年03月31日14時00分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  クォン・サンウがダビデ像のような体つきを強調した写真集でアジアを攻略する。クォン・サンウは今年5月、前から見た上半身および後ろ姿全身のヌード写真集を日本をはじめアジア全域で出版する予定だ。 このためクォン・サンウは3月中旬、オーストラリアに1週間ほど滞在し、極秘裏に撮影を終えた。

  その間、多くの韓流スターが日本で写真集を出しているが、後ろ姿の全身を露出したヌード写真集は事実上クォン・サンウが初めてとなるため、注目が集まっている。

  特にクォン・サンウはペ・ヨンジュン、イ・ビョンホン、チャン・ドンゴンとともに「韓流四天王」と呼ばれるれる大型韓流スターであり、日本ファンはすでに爆発的な関心を見せている。

  オーストラリアでの撮影に参加した関係者は「露出はかなりの程度で、 後ろ姿の全身だけでなく、上半身も際どいところまで果敢に露出している。 現在、数千カットからベスト写真を選択しているが、捨てるカットがないほどだ」と伝えた。 また「写真集制作の企画が決まった後、クォン・サンウは徹底的に体型を管理してきた。 彫刻のような体つきで日本女性ファンの心を引きつけるだろう」と付け加えた。

  クォン・サンウの今回の写真集は、日本のエンターテーメント業界と提携して行われるプロジェクトではなく、自主的に進めたものであるため、ビジネス次元でも関心が集まっている。 クォン・サンウ側が投資して写真集撮影を行い、写真集も制作後に日本出版社に版権を販売するという方式を選択した。

  日本の大型出版社の激しい版権争いが行われる中、近いうちに出版社が確定する予定だ。

  クォン・サンウの側近は「現在、日本販売に関する議論が始まったばかりで、初期ビジネスを進めている段階。 日本だけでなく、中国などアジア全域で販売する計画」と伝えた。 また「日本出版業界によると、初回の注文量は10万部にのぼると予想される。 韓流スターが出版した写真集のうち最多販売が期待される」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事