<芸能界ホットスポット>チャン・ドンゴンがよく行くレストラン

<芸能界ホットスポット>チャン・ドンゴンがよく行くレストラン

2008年03月17日16時21分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  ●アワープレイス(Our Place)

  タレントのホン・ソクチョンが経営するソウル竜山区梨泰院(ヨンサング・イテウォン)のイタリアレストランで、この地域ではハイアットホテルの次に展望が良いレストランだ。 温かくなったこの季節には野外テラスから順に席が埋まり、夜になると各テーブルのろうそくの火でロマンチックな雰囲気が漂う。

  チャン・ドンゴン、チュ・ジンモ、ヒョンビンなどスターがよく来るレストランとしても有名だ。 3人は1カ月に1-2回のペースでここに集まっているという。

  チャン・ドンゴンはデビュー当時、ホン・ソクチョン(芸能人)と韓国芸術総合学校の指導教授が同じで、10年以上の付き合いだ。チュ・ジンモは映画「パズル」での共演後、親しくなった。 ヒョンビンは無名時代、ファッションデザイナー、チャン・クァンヒョ氏の舞台でホン・ソクチョンと知り合った。

  SS501のキム・ヒョンジュンのほか、チャン・ウヒョク、東方神起、イ・スンヨン、パク・ヘギョンなど多くの芸能人がこのレストランに食べに来る。 芸能人らは1-2時間前にホン・ソクチョンに電話をし、メニューを注文する。 チャン・ドンゴンとチュ・ジンモはイカサラダ、テリヤキステーキ、ゴルゴンゾーラピザなどを主に注文する。

  イ・スンヨンのカップルはここで初デートをした。 ホン・ソクチョンと親しいイ・スンヨンは当時、「いま交際している男性がいるが、レストランに連れて行くので一度会ってほしい」と頼み、ホン・ソクチョンは秘密を守りながらイ・スンヨンのカップルに何度もデートの場を提供した。 ここで食事をした後、近くバーでカクテルを楽しむのがイ・スンヨンの当時のデートコースだった。

  イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、ウォンビンがここを訪れた時、日本人観光客が数十人も集まったこともある。

  ホン・ソクチョンは02年10月にオープンしたアワープレイス(イタリア料理)をはじめ、マイ・タイ(タイ料理)、マイ・チャイナ(タイ式フュージョン中国料理)と梨泰院だけで3つのレストランを経営している。

  カミングアウト後、放送への出演が減った02年、再起をかけて力を注いだ事業がここまで拡大したのだ。 ホン・ソクチョンは「94年の大学卒業後、初めて親から独立したのが梨泰院だった」とし「当時、小さな安い部屋を借りて暮らしていたが、初心を忘れないよう梨泰院で事業をすることにした」と説明した。

  ●評価

  芸能人出没度=3.5点(5点満点)

  価格満足度=4.0点

  品質=4.5点

  雰囲気=4.0点

  サービス満足度=3.5点 
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事