嚴基永元キャスター、MBC社長に内定

嚴基永元キャスター、MBC社長に内定

2008年02月15日18時09分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  MBC大株主の放送文化振興会(理事長 李玉卿)は15日、理事会を開き第28代MBC社長に厳基永(オム・ギヨン)元キャスターを内定した。

  理事会は1日、候補者に選ばれた具栄会(ク・ヨンフェ)三陟(サムチョク)MBC代表理事、慎鍾寅(シン・ジョンイン)MBC副社長、厳氏の3人が提出した経営計画書をもとに面接を行った後、無記名投票を行い、厳氏が最終内定者に確定した。

  29日の株主総会で正式に選任され、2011年の定期株主総会日まで任期3年の代表理事職を遂行する。

  厳氏はソウル大社会学科を卒業後、記者としてMBC入社し、フランス特派員、報道局長、報道本部長を歴任した。最近まで「ニュースデスク」のキャスターを務めていた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事