KOCがIOCに書簡 「ハンドボール再試合に協力を」

KOCがIOCに書簡 「ハンドボール再試合に協力を」

2008年01月09日15時36分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  大韓オリンピック委員会(KOC)が国際オリンピック委員会(IOC)に書簡を送り、北京オリンピック(五輪)ハンドボールアジア地域予選のやり直しに対する協力を要請した。

  国際ハンドボール連盟(IHF)がハンドボール五輪予選の再試合を今月中に開催すると決定したにもかかわらず、まだ開催日程・場所が決まっていないため、KOCは7日午後、IOCに協力を要請する書簡を発送した。 KOCはIHFにも書簡を送り、再試合を促した。

  チョン・ヒョングン大韓ハンドボール協会副会長は「7日にムスタファIHF会長に電話をかけ、再試合を促した」とし「ムスタファ会長は2月17日にイランで開催されるアジア男子選手権大会での再試合を提案したが、また偏向判定になる可能性が高いのでこれを拒否した」と語った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事