<Joins風向計>「次期政府の韓半島大運河建設に賛成」42.3%

<Joins風向計>「次期政府の韓半島大運河建設に賛成」42.3%

2007年12月24日17時12分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  野党ハンナラ党は、次期大統領に決まった李明博(イ・ミョンバク)氏の主要公約の1つ、「韓半島大運河の建設」に向け、来年の第18代国会で関連特別法の制定を進める方針を決めた。

  韓国民は、李明博次期政権の「韓半島大運河建設」についてどう考えているだろうか。

  ジョインス風向計が、20日「次期政権の韓半島大運河建設」について調べたところ、「賛成」という回答が42.3%で、「反対」という回答(38%)より若干多かった。

  「賛成」は19~29歳のグループ(50.4%)、大邱・慶尚北道(デグ・キョンサンブクド)地域の居住者(60.7%)などで多く、「反対」は男性(45.9%)、大学在学以上のグループ(44.8%)、自営業者(45.3%)やホワイトカラー(47.3%)、月収350万ウォン以上(約42万円、43.9%)などで多かった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事