<フィギュア>金妍兒が1億ウォン寄付 ‘善行も妖精’

<フィギュア>金妍兒が1億ウォン寄付 ‘善行も妖精’

2007年09月19日15時48分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  ‘妖精’金妍兒(キム・ヨナ、軍浦スリ高)が今回は‘天使’になった。

  金妍兒は18日、京畿道南楊州市(キョンギド・ナムヤンジュシ)の広告セット場で学生服専門会社アイビークラブの秋冬服放送広告を撮影した後、‘愛の学生服’寄贈式を行った。

  金妍兒は7月、アイビークラブと広告モデル契約を結んだ後、アイドルグループ‘スーパージュニア’のメンバーと初めて撮影、今回はその2回目となる。

  金妍兒は出演料のうち1億ウォン(約1200万円)を寄付し、恵まれない子供たちに制服を贈る。 これを受け、アイビークラブ側も1億ウォンを負担し、金妍兒の善行に賛同した。

  アイビークラブのチョン・ヨンウ代表は「金妍兒選手がモデル料のうち1億ウォンを善行に使うということで、われわれもこれに賛同することになった」と述べた。

  金妍兒のマネジメント社IBスポーツは、アイビークラブとともに来年初め、学校長の推薦を受けて対象者を決めた後、制服を贈る計画だ。 制服を受ける生徒は約1000人。 

  金妍兒は「青少年ファンの応援が大きな力になっているので、何らかの方法でお返ししたいと思っていた。 厳しい環境で勉強に励んでいる人たちの力になれればよい」と語った。

  金妍兒は19日、広告撮影を終え、20日に合宿地のカナダへ向かう。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事