「D-WAR」 NYタイムズ読者が検索した映画1位に

「D-WAR」 NYタイムズ読者が検索した映画1位に

2007年09月18日16時17分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  映画「D-WAR」が、米有力日刊紙ニューヨークタイムズの読者が検索した映画で1位になった。 全体の検索語順位では6位を記録している。

  18日午前(日本時間)現在、ニューヨークタイムズの電子版で、「D-WAR」はレビュー記事・映画詳細情報・予告編などを検索した読者が最も多い映画となっている。

  ニューヨークタイムズは15日報道した「日本の怪獣映画がなつかしければ勇気を出せ。『D-WAR』がそのジャンルがまだ生きていることを立証している」というレビュー記事の最初の文章とともに1位にランキングしている。

  全体検索語順位でも1位のブッシュ米大統領、2位のグリーンスパン前米連邦準備理事会(FRB)議長、3位のイラク、4位の移民、5位の中国に次いで6位に入っている。

  一方、「D-WAR」(14日公開)は16日現在まで米国で504万1239ドルの興行収入を記録し、週末ボックスオフィス5位に入った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事