朴容晟氏、国際柔道連盟会長を電撃辞任…IOC委員も辞任

朴容晟氏、国際柔道連盟会長を電撃辞任…IOC委員も辞任

2007年09月07日16時19分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  斗山(トゥサン)重工業・朴容晟(パク・ヨンソン)会長が、国際オリンピック委員会(IOC)委員と国際柔道連盟(IJF)会長を電撃辞任する。斗山グループは7日午後、朴容晟会長がIJF会長を辞任する予定だと発表した。朴会長は95年、IJF会長になって以来3回当選しており、任期が09年まで残っている。IJF会長を辞任することにより、IOC委員の資格も自動的に喪失する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事