政府、東灘の東660万坪を新都市に指定

政府、東灘の東660万坪を新都市に指定

2007年06月01日13時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  東灘(トンタン)新都市東660万坪が新都市に指定された。

  この地域には10万5千世帯の住宅および26万人が収容され、分譲価格は1坪当たり800万ウォン台と安く策定される。

  建設交通部のイ・ヨンソプ長官は1日、政府果川(クァチョン)庁舍でブリーフィングを通じ、京畿道華城市東灘面英川里(キョンギド・ファソンシ・トンタンミョン・ヨンチョンリ)、清渓里(チョンゲリ)、新里(シンリ)、防橋里(バンギョリ)一帯の660万坪にアパート10万世帯、一戸建て5千世帯など計10万5千世帯を建てる内容の新都市計画を発表した。

  ここは先端IT技術を組み合わせたU-都市モデル都市および隣近の先端産業と研究機能を包括してビジネスの中心になるブランド都市に育成される。江南3区全体のマンション(24万世帯)の2.4倍以上の規模だ。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事