IVY、ひょう窃でミュージックビデオ上映禁止処分に

IVY、ひょう窃でミュージックビデオ上映禁止処分に

2007年04月06日15時26分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  最近、新曲「誘惑のソナタ」で人気の歌手IVY(アイビー)がミュージックビデオを放映できなくなった。

  ソウル中央地裁民事合意50部は6日、ゲーム「ファイナルファンタジー」の日本製作会社スクウェア・エニックスが「IVYのミュージックビデオがアニメーション映画『ファイナルファンタジー7 アドベントチルドレン』の場面を無断でひょう窃した」として、IVY所属事務所ファントムエンターテイメントグループを相手に出したビデオ上映禁止など仮処分申請を受け入れた。

  裁判部は決定文で「ミュージックビデオのうち歌手IVYが舞踊家らと一緒に踊る場面を除いた残りほとんどの場面がアニメ『ファイナルファンタジー7 アドベントチルドレン』と著しく似ていると判断される」と明らかにした。

  裁判部は登場人物の容貌や服装および事件構成をはじめ、展開の過程、その背景となる場所、画面構成および編集がすべて似ていると判断した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事