<アイスホッケー>韓国、‘優勝候補’のオーストラリア降す

<アイスホッケー>韓国、‘優勝候補’のオーストラリア降す

2007年04月04日15時09分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国が3日、ソウル木洞(モクドン)リンクで行われた世界アイスホッケー選手権大会(ディビジョン2)でオーストラリアに5-4で逆転勝ちし、2連勝をマークした。

  韓国は優勝候補のオーストラリアを撃破し、来年ディビジョン1(2部リーグ)昇格の可能性を高めた。

  韓国は試合開始20秒に決まったパク・ウソン(延世大)の先制ゴールに続いて、キム・ハンソン(アニャンハルラ)とイ・ヨンジュン(江原ランド)の連続ゴールが決まり、第1ピリオド序盤まで3-0とリードしていた。

  しかし第1ピリオド中盤10秒間に2ゴールを許した後、第2、3ピリオドにも1点ずつ奪われ、3-4と逆転された。

  敗色が濃厚だった韓国は第3ピリオド11分、キム・キュホン(江原ランド)の同点ゴールに続き、その1分後、キム・ハンソンが再逆転となるゴールを決めた。

  韓国は5日、アイスランドと第3戦を行う。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事