金妍兒、フィギュア選手らに奨学金1200万ウォン伝達へ

金妍兒、フィギュア選手らに奨学金1200万ウォン伝達へ

2007年01月25日16時28分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ‘フィギュアの妖精’金妍兒(キム・ヨナ、17、軍浦スリ高)選手がフィギュアスケート選手に奨学金1200万ウォン(約150万円)を伝える。

  金選手の母パク・ミヒさんは「28日午後4時から汝矣島(ヨウィド)の現代(ヒョンデ)カード本社10階の講堂で行われるインターネットカフェ・ファンミーティングで‘フィギュア期待株奨学金伝達式’を行う」と25日、明らかにした。

  奨学金を受けるフィギュア選手は小学生4人、満15歳未満2人の計6人。金選手は各200万ウォンずつ伝達する計画だ。

  母のパクさんは「意味があり記念になることを考えた結果、奨学金を出すことになった」とし「今回の奨学金を通じて妍兒をこれまで支えてくれたすべての人たちに少しでも報いたい」と語った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事