「韓国政府は『竹の森遠く』に介入するな」脅迫の手紙

「韓国政府は『竹の森遠く』に介入するな」脅迫の手紙

2007年01月19日10時54分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国人を加害者、日本人を被害者として描いた実話小説『竹の森遠く』波紋が広がっている中、「韓国政府はこのことに介入するな」という内容の脅迫性の手紙が韓国公館に18日届いた。

  自分を仏教の僧侶と名乗った日本人は、ボストン駐在総領事館に送った葉書に「韓国政府がこの問題に介入するのは良い方法ではないと思う」とそうすれば「ベトナム戦で韓国軍人がどんな行動をしたのかというような別の摩擦を引き起こす」と脅威した。

  この日本人は「日本の人々が戦争で多くの韓国人たちに大きな苦痛を与えたのは悪いと思うが、非難を浴びなければならないことはこの本ではなく戦争だ」とし「この問題を平和的に扱ってほしい」と主張した。

  この問題解決を積極的に模索しているボストン総領事館のハン・ミンヨン領事は日本から発送されたこの葉書には「1月9日付消印が押されており、発送者の名前と住所も明示されている」としている。

  ハン領事はこの小説の学校教材使用を中断してほしいというボストン地域保護者たちの運動を積極的に支援、教材禁止について論議した学校会議にも参加してこの本が歪曲されているという政府の立場を説明してきた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事