グループ・シュガー、結成4年で解散へ

グループ・シュガー、結成4年で解散へ

2006年12月20日14時29分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  女性アイドルグループ・シュガー(Sugar)が解散することになった。アユミが活発なソロ活動を繰り広げている中、シュガーの他のメンバー、ユク・ヘスンとイ・ハリンは12月末に契約が満了し、各自の道を進むことを決めた。

  しかしアユミは、現在の所属事務所と再契約を結びソロ活動を続ける。これで02年にデビューしたシュガーは4年で解散することになった。シュガーが側「ユク・ヘスン、イ・ハリンと話しあった末、本人たちの希望を尊重することにした」とし「演技のレッスンを受けてきたユク・ヘスンは女優を目ざし、イ・ハリンは歌手として活動を続ける」と伝えた。

  シュガーは04年、ファン・ジョンウムが女優への変身を宣言しチームを脱退した後、イ・ハリンを新しいメンバーに迎え入れた。続いてパク・スジンも今年5月、契約満了とともにチームを脱退した後、解散説が浮き彫りになっていた。シュガーは02年、ファーストアルバム『Tell Me Why』でデビューした後、計4枚のアルバムをリリースした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事