建設交通・李庸燮、行政自治・朴明在…盧大統領、長官候補を指名

建設交通・李庸燮、行政自治・朴明在…盧大統領、長官候補を指名

2006年11月24日13時51分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は23日、新しい建設交通部(建交部)長官候補に李庸燮(イ・ヨンソプ、左の写真)行政自治部(行自部)長官を、行自部長官候補に朴明在(パク・ミョンジェ、右)前中央公務員教育院長をそれぞれ指名した。

  また、文化観光部(文化部)次官を務めた平昌(ピョンチャン)冬季五輪誘致委員会の呉志哲(オ・ジチョル)副委員長を、大統領政策特別補佐官に内定した。青瓦台(チョンワデ、大統領府)の朴南春(パク・ナムチュン)人事首席は「(建交部の)長官・次官が財政経済部(財経部)出身だとの点を考慮する」として、金容德(キム・ヨンドク)建交部次官を交代する可能性を示唆した後「国防部と国家情報院などを対象に、近く次官級人事を行なう」と述べた。青瓦台は来週初め、青瓦台広報首席など6~7人の次官級人事を行なう予定だ。

  ◇李庸燮建交部長官候補の略歴=全羅南道咸平(チョンラナムド・ハムピョン)出身(55)▽ハクダリ高校・全南大貿易学科▽国家公務員試験第14期▽財経部税制室長▽行自部長官。

  ◇朴明在行自部長官候補の略歴=慶尚北道浦項(キョンサンブクド・ポハン)出身(59)▽チュンドン高校・延世(ヨンセ)大行政学科▽国家公務員試験第16期▽行自部企画管理室長▽中央公務員教育院長
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事