BoA、映画『愛なんかいらない』 主題歌を歌う

BoA、映画『愛なんかいらない』 主題歌を歌う

2006年10月16日15時03分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  BoAが映画『愛なんかいらない』(サイダースFNH)、そしてフィソンが『中天』(ナビピクチャーズ)の主題歌を歌うことになった。

  映画社サイダースFNHは「BoAが20日、日本で『愛なんかいらない』のエンディングテーマをレコーディングする」と発表した。

  BoAがこの映画に参加するのは演出者イ・チョルハ監督が2001年、自分の歌のミュージックビデオを演出してくれたのがきっかけ。BoAはイ監督が直接作詞した『サンシャイン』という歌を歌う。うそで互いを欺いた2人の男女が熱い心を分かり合うようになるという内容のバラード曲だ。日本でコンサート中のBoAは「素敵な俳優さんたちが参加した作品の主題歌を歌えてうれしい」と話している。

  一方、フィソンはチョン・ウソン、ギムテヒ主演『中天』のエンディングテーマ曲を歌う。フィソンはチョ・ドンオ監督の依頼を受け、14日、釜山(プサン)グランドホテルで行われた『中天の夜』イベントに参加してこの映画のエンディングテーマ曲で使われる『爪半月』を公開して喝采を浴びた。

  『愛なんかいらない』と『中天』は11月9日と12月、それぞれ公開される。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事