『SBS人気歌謡』、生放送中にダンサーが倒れる事故

『SBS人気歌謡』、生放送中にダンサーが倒れる事故

2006年08月21日14時17分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  民放SBSテレビ(ソウル放送)の音楽番組『生放送人気歌謡』の生放送中にダンサーが気を失う事故があった。20日午後、同番組に出演した女性3人組・シヤ(SeeYa)が歌を歌っている途中、ダンサーの1人が突然意識を失い舞台で倒れた。

  ダンサーが舞台のうえでけいれんすると、一歩遅れて気付いたスタッフが舞台に上がり病院に運んだが、その過程がそのまま放送された。放送の直後、同番組の掲示板には、ダンサーがけいれんする際、メンバーらはじろりじろりと見るだけで公演を続け、後になってスタッフが措置を取った、という抗議文が殺到。

  制作サイドは公式の謝罪を通じ、「ご心配をかけて申し訳ない」とし「ダンサーに持病があったようだ。梨花(イファ)大・木洞(モクドン)病院に運ばれた後、意識を取り戻し治療を受けているが、体調は良好」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事