中国で人気の日本人気歌手、実は韓国系

中国で人気の日本人気歌手、実は韓国系

2006年08月14日10時24分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  中国のメディアが自国で人気を集めている韓国系日本の芸能人たちにスポットを当て、注目を集めている。

  中国の黒竜江日報が発行する生活報11日の報道によると、中国大衆にもよく知られた日本のトップ歌手山口百恵は韓国人の父をもつ韓国系であると紹介された。山口百恵は1959年、韓国人の父と日本人の母の間に生まれたが、親が離婚してから母親の姓を名乗り、母と一緒に日本人として生活してきた。

  山口百恵以外にも韓国系の日本の芸能人は松山千春、西城秀樹、和田アキコ、美空ひばりらがいる。日本では芸能界に進出したときの所属事務所の指示に徹底的に従うのが慣例。したがって元々名前を変える意思がなかった人々の韓国系芸能人も本来の姓名を隠し、名前を変えて日本人戸籍に登録しなければならなかったと新聞は伝えた。

  山口百恵には所属事務所が狩口令を敷き、父を認めずに韓国の親類や友人とも往来ができないようにしたケースだった。

  新聞は韓国血筋の日本芸能人たちが芸能活動に支障が出ないようにと姓名を隠してきたが、韓流が広がることで彼らの韓国系身分がまた注目を受けているとしている。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事