『グエムル』公開初日45万人…歴代最高オープニング記録

『グエムル』公開初日45万人…歴代最高オープニング記録

2006年07月28日12時54分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  ポン・ジュノ監督の『グエムル-漢江の怪物-』が公開初日、全国44万9千500人を集めた。

  これは歴代最高オープニング記録だ。

  『グエムル』の配給社ショーボックスは28日『グエムル』が27日1日間の全国44万9千500人を集め、ソウル観客数は12万9千784人」と明らかにした。『グエムル』は27日、歴代最多スクリーンである全国620スクリーン(ソウル145含む)で公開された。

  これまで公開初日、最多観客を動員した映画は2004年2月5日公開の『ブラザーフッド』で32万4千人だった。

  その次は1月に公開された『闘師父一体』(原題)で全国30万6千人を集めたほか『タイフーン』は28万人、『親切なクムジャさん』は25万人、『韓半島』と『ダ・ヴィンチ・コード』は23万人をそれぞれ公開日に集めた。

  これによって26日午後、前夜祭を通じて15万1千486人を集めた『グエムル』は、現在までソウル観客18万2千899人、全国観客60万986人を記録、このままいくと公開第1週200万人突破も難なくできそうだ。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事