チョン・ジュノ、映画『離れの選手とお母さん』キャスティング

チョン・ジュノ、映画『離れの選手とお母さん』キャスティング

2006年07月27日11時56分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  チョン・ジュノ、キム・ウォニが映画『離れの選手とお母さん』(原題、テウォンエンターテイメント、イム・ヨンソン監督)にキャスティングされた。

  2人は小説『離れの客とお母さん』をパロディー化したこの映画でそれぞれ詐欺師と民宿の女将さんとして会う。

  チョン・ジュノはお金になることなら何でもする興信所社長スンウォン、キム・ウォニは海辺の小さな村で民宿を経営するヘジュ役で出演、どんな恋が芽生えるか見物だ。2人は映画『マイ・ボス・マイ・ヒーロー』『家門の危機(原題)』でコメディは体験済み。『闘師父一体(原題)』でコメディー映画のうち最高スコアである620万人を集めたチョン・ジュノと昨年570万人を動員したキム・ウォニがどんなシナジー効果をもたらすか期待される。

  来年上半期公開を目標に9月クランクインする。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事