ユンホ、負んぶされて日本へ向う

ユンホ、負んぶされて日本へ向う

2006年07月23日18時41分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  東方神起(トンバンシンギ)のリーダ、ユンホ(20)が足首にケガをしたにもかかわらず、日本でのPR活動のため、22日マネジャーに負んぶされたまま日本へ向った。

  ユンホはこの日、金浦(キンポ)国際空港できちんと歩くことができず、マネジャーに負んぶされて出国ゲートに移動。また、ユンホは出国審査の際もツエと車椅子などに頼っていた。空港には数百人のファンが殺到。各種サイトでもユンホの健康を心配する声が高まっている。東方神起の所属事務所・SMエンターテイメントは「最近、海外日程とドラマの撮影などで体調を崩したが深刻な状況ではない。日本で活動しながら十分休息を取る計画」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事