ドラマ『春のワルツ』、NHKで10月放送へ

ドラマ『春のワルツ』、NHKで10月放送へ

2006年07月21日15時13分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  尹錫瑚(ユン・ソクホ)ディレクターの四季シリーズの完結編である公営放送KBSテレビ(韓国放送公社)のドラマ『春のワルツ』が日本の視聴者に会う。

  『春のワルツ』の外注制作会社・ユンスカラーは、21日「『春のワルツ』がNHKの衛星放送で10月5日から毎週木曜日の午後10時に放送される」と伝えた。同ドラマは今年5月に韓国内の放送を終えた。韓国内の放送からわずか5カ月後にNHKで放送されるのは異例なことで、『冬のソナタ』が巻きこんだ韓流ブームを受けつぐことができるかどうか注目されている。

  ユンスカラーによると、ユン・ソクホ氏は、日本を含む海外輸出のために、音楽の再編集や完成度の高い映像作りに努めたもようだ。日本では、ソ・ドヨンが直接歌う『Flower』がタイトル曲に使われる。『春のワルツ』は日本を皮切りに、シンガポール、タイ、マレーシア、フィリピン、台湾などでも放送される予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事