今秋の歌謡界、「皇帝-女王」らが帰還

今秋の歌謡界、「皇帝-女王」らが帰還

2006年07月20日14時59分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「皇帝たちが帰還する」。一時、100万枚以上のセールスを決め「皇帝」または「女王」、「帝王」などとされた大歌手らが今秋、続々と歌謡界に復帰し合戦を行う。

  「ライブの皇帝」ことRUI(イ・スンチョル)は9月中旬に新譜をリリースして1年ぶりにカムバックし、「バラードの帝王」と呼ばれる申昇勲(シン・スンフン)は10月初旬に10枚目のアルバムを発売、04年2月の9枚目以降2年8カ月ぶりにカムバックする。また「バラードの女王」イ・スヨンも9~10月に8枚目のリリースを予定している。「セクシークイーン」李孝利(イ・ヒョリ)も秋にデジタルシングルの発売などカムバックを準備中だ。

  「ライブの女王」リナ・パーク(パク・ジョンヒョン)も9月初旬に6枚目のアルバムをリリースし、約1年ぶりに活動を再開する。「バラードの王子」ソン・シギョンは10月初旬に新譜を発売する予定。「ダンスの帝王」として競合するトップスターRainとSE7EN(セブン、21)は10月中旬にそれぞれ4枚目のアルバムを発売し一戦に臨む。このように大勢のトップ歌手の帰還で、今秋、歌謡界では星達の競演が見込まれている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事