アン・ジェウク主演『ミスター…』の最終回、13.6%の視聴率

アン・ジェウク主演『ミスター…』の最終回、13.6%の視聴率

2006年07月19日14時45分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  話題作『朱蒙(ジュモン)』が浮上するなかでも、10%台の視聴率で善戦した安裁旭(アン・ジェウク)-イ・ボヨン主演の公営放送KBSテレビ(韓国放送公社)第2チャンネルのドラマ『ミスター グッバイ』が18日、13.6%の視聴率で放送を終えた。

  視聴率調査会社・TNSメディアコリアによると、『ミスター…』は同日13.6%の視聴率となり、平均視聴率11.1%より高かった。もう一つの視聴率調査会社・ABCニールセン・メディア・リサーチの集計では12.2%。『ミスター…』の最終回では、心臓病を病んでいたアン・ジェウクが、自身の生を振り返りながら幸せな死を迎えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事