アユミ、日本の曲を韓国語訳しソロ活動へ

アユミ、日本の曲を韓国語訳しソロ活動へ

2006年07月14日14時49分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  アユミがこの夏、ソロ活動を開始する。最近、セクシーなビキニ姿のモバイル写真集をお目見えしたアユミは、ソロデビュー曲『Cutie Honey』が収録されたデジタルシングルをリリースする。

  この曲は日本最高のセクシー歌手、倖田来未のヒット曲で、アユミが直接韓国語に訳し、「アユミ的韓国語」の発音で歌う。完ぺきではないがアユミだけのかわいい韓国語の発音で、センスあふれる歌詞や歌とうまく調和しているという。在日韓国人のアユミはデビューした後、下手な韓国語と舌足らずな発音にもかかわらず、ユーモアあふれる会話のセンスとユニークな言動で人気を博している。

  これまではキュートな少女のイメージで人気を得ているが、ソロ活動を通じてセクシーさと歌の実力で勝負したい、との覚悟。アユミは今月16日、民放SBSテレビ(ソウル放送)の音楽番組『生放送・人気歌謡』で『Cutie Honey』の初舞台を披露する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事