ブッシュ大統領「国連の新任事務総長、アジアから出る」

ブッシュ大統領「国連の新任事務総長、アジアから出る」

2006年07月12日14時01分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ブッシュ米大統領は、アジアの候補が次期国連事務総長になるだろう、との見方を示した。ロイター通信によると、ブッシュ大統領はロシアで開かれる主要国首脳会議(G8)と訪独のため出国する前の10日、外信との記者会見で「国連事務総長は私が知っている限り、伝統的に地域を回りながら選んでいる」とし、今回は「極東(Far East)から出るだろう」と予測した。

  ブッシュ大統領は、記者らが再度確認を求めると「アジア」と答えた。ブッシュ大統領は「われわれは最も立派な候補を作るため友邦や同盟と緊密に協議する考え」だが「立場を公表しない」と述べた。アジアではタイのスラキアット副首相とスリランカのダナパラ元国連軍縮局長らが出馬を宣言したが、極東で出馬を宣言した候補は韓国の潘基文(パン・キムン)外交通商部長官が唯一だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事