<バレーボール>金世鎮が引退…事業家に変身

<バレーボール>金世鎮が引退…事業家に変身

2006年07月07日17時12分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  金世鎮(キム・セジン、32、三星火災)が公式的に引退を宣言した。

  プロバレーボールの三星火災は7日、「その間引退の意思を明らかにしてきた金世鎮の決意が固く、引退を受け入れることにした」と発表した。

  現在、金世鎮は知人が運営する建設業者で‘経営授業’を受けている。

  三星火災は12月25日に予定された「06-07Vリーグ」大田(テジョン)ホーム開幕戦に先立ち、公式引退式を準備する計画だ。

  金世鎮は「バレーボール選手として成功したように、事業家としても必ず成功したい」と語った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事