ナム・サンミ、高熱で『生放送TV芸能』司会できず

ナム・サンミ、高熱で『生放送TV芸能』司会できず

2006年07月06日10時27分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  タレントナム・サンミ(22)が体調不良で5日、SBSテレビ芸能情報番組『生放送TV芸能』で司会進行ができなくなり、病院に向かった。この日の放送はナムを除いてソ・ギョンソク1人で進行した。

  ナム・サンミはこの日、高熱で体の具合に異常を訴え、ソウル新沙洞(シンサドン)ホサン病院にて点滴を受け放送局へ行ったが、放送直前、高熱がひどくなり再び病院に直行した。

  ソ・ギョンソクは「ナム・サンミさんは生放送に向けて司会準備まで終えたが、緊張状態と疲れがひどく病院に向かったため、出演できなくなった。ナムさん本人は最後まで司会を務めようとしていたが、スタッフ会議の結果、出演できる状態ではないと判断して結局病院に行った」と、視聴者たちに了解を求めた。

  

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事