『太王四神記』盗作ではない…ソウル地裁

『太王四神記』盗作ではない…ソウル地裁

2006年07月03日12時03分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ソウル中央地方裁判所民事43単独ホ・ソンウク判事は秋に放送を控えたMBC歴史ドラマ『太王四神記』が、マンガ『風の国』の著作権を侵害したと原作漫画家キム・ミョソン氏が放送作家ソン・チナ氏を相手取って起こした損害賠償請求訴訟で、原告敗訴の判決を下したと2日、明らかにした。

  裁判所は判決文で「原告が単行本で出版したマンガと被告のシノプシスは『実質的類似性』があると思いにくい」とし『歴史的事実は公共の領域なので同一の歴史的背景と事実を引用しても著作権侵害とは見られない」と説明した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事