『デュエリスト』フランス公開第1週に1億2000万ウォンのセールス

『デュエリスト』フランス公開第1週に1億2000万ウォンのセールス

2006年06月01日16時15分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  『武士』、『ブラザーフッド』に続きフランスで公開された李明世(イ・ミョンセ)監督の『デュエリスト』が公開第1週のボックスオフィスで第19位になり、12万6293ドル(約1400万円)を稼いだ。

  観客集計サイト・BOMによると、フランスの配給会社・LA FABRIQUE FILMSを通じて5月17日、『hyeongsa(Duelist)』というタイトルで公開された『デュエリスト』は、5月23日までフランス全域の映画館91館で上映された。

  これに先んじ『武士』は02年8月、『Musa、La Princesse Du Desert(武士、砂漠のお姫様)』というタイトルで、100の映画館で公開され、上映期間中に総40万人を動員した。『ブラザーフッド』は05年5月に『FRERES DE SANG:TaeGukGi』というタイトルで110館で公開され、公開第1週のボックスオフィスで第20位になった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事