未婚男女52%「ダブルと結婚できる」

未婚男女52%「ダブルと結婚できる」

2006年02月17日18時25分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  未婚男女の半分くらいが「ダブル(人種の異なる男女の間に生れた人)と結婚できる」と考えていることが、調査により分かった。

  結婚情報会社・ピアリが今月10~16日、独身の男女それぞれ166人を対象に行ったアンケート調査の結果をまとめて17日に発表した。それによると、「愛する人がダブルなら結婚できるか」との質問に、全体回答者の52%が「愛すれば結婚できる」と回答した。性別には、回答男性の53%、女性の51%が「ダブルと結婚できる」とした。「ダブルと結婚しがたい理由」には「子女養育問題が悩み」という回答が58%で最も多かった。

  その次には「家族の反対」(26.5%)、「社会的偏見」(11%)についての懸念が多かった。「相手がダブルのスターである場合結婚できるか」との質問について、肯定的な回答は70.5%に達した。「ダブルのスターと結婚できる理由」には「愛するから」(56%)、「東洋系や白人だから」(26%)、「富と名誉を持っているから」(17%)などを選んだ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事