英首相長男、韓国女子大生と「狂乱の夜」過ごす

英首相長男、韓国女子大生と「狂乱の夜」過ごす

2006年02月14日16時11分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  中国紙・新聞晨報は13日、米英メディアが伝えたものとして、米共和党重鎮議員の議会内事務所で実習生として勤務しているブレア英首相長男のユーアン氏(22)が、韓国人女子大生と酒場で夜通しで遊んだ、と報じた。

  同紙によると、先月下旬に米国入りしたユーアン氏は、数日後に寮同僚の韓国人女子大生(21)が好きになり、ラテン風カフェで一晩中酒を飲み、踊った。ユーアン氏は、この同女子大生が通っている某大学の寮で彼女に出あったもようだ。寮関係者によると、ユーアン氏は5日、同女子大生と寮同僚らと共に、ワシントンのラテンバー「マダムス・オルガン」(Madam’s Organ)で夜を過ごした。

  「美人もここでは思う存分乱れることができる」という広告コピーの同店は、お客さんらがとことん遊ぶ所としても有名。ユーアン氏は、ここでビールを飲み、大きい声で騒ぎ、韓国人女子大生と踊って、翌朝、泥酔の状態で酒場を出たものとされる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事