「韓国人の夫を知りたい」韓国移住女性向け案内書が登場

「韓国人の夫を知りたい」韓国移住女性向け案内書が登場

2006年02月09日17時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「韓国の男性はみな無口ですか」、「夫は私より酒がもっと好きですか」。韓国人男性と結婚した外国人女性は、こうした韓国の家族文化が理解しがたいもようだ。韓国移住女性人権センターは、移住女性のための案内書『こんなものは、知りたい』を作った。

  移住女性が相談した内容を土台にまとめた本だが、主に男性中心の家族文化を皮肉る内容。異なる家族文化のため寂しい、という内容が多い。「結婚を急いだ夫が、いざ結婚した後はほとんど口をきかなかった」、「私は夫と結婚したのではなく夫の実家と結婚した」と訴える声もある。また「王様のように振る舞う夫」、「姑の話ばかり聞く夫」、「望まない性交渉を強いる夫」、「常習的に酒を飲み暴力を振るう夫」を理解しがたい、という移住女性も多い。

  「他人の前で嫁として紹介されなかったり、結婚のため多くのお金を支払ったから、たくさん働いて返すように、と言われたときは家族とは思えなかった」と悲しがる人もいる。移住女性センター(02-3672-8988)は同書を無料で配り、家庭内暴力や滞在関連法についても詳しく案内してくれる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事