麻生外相「靖国参拝批判は韓中だけ、気遣う必要なし」

麻生外相「靖国参拝批判は韓中だけ、気遣う必要なし」

2005年11月27日15時55分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  麻生太郎日本外相が26日、小泉首相の靖国神社参拝を問題にする国は地球上で韓国と中国だけだとし気遣う必要はないと主張した。

  麻生外相はこの日、金沢で講演し、小泉首相の靖国神社参拝に関連し、アジアで日本が孤立しているという指摘について触れ「靖国の話をする国家は、世界で韓国と中国だけだ」とし両国を批判した。

  続き「日本が孤立しているとか好感を受けることができないなどということには気を使わなくてもよい」と主張した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事