前方鉄さくが切断...一時「珍島犬1」を発令

前方鉄さくが切断...一時「珍島犬1」を発令

2005年11月02日16時32分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  2日午前1時、最前方の陸軍第28師団地域に、武装ゲリラが侵入した際発令する非常警報の「珍島犬1」が発令されたが、5時間後の同午前6時に解除された。

  合同参謀本部関係者は「同午前0時40分ごろ、京畿道漣川郡中面(キョンギド・ヨンチョングン・チュンミョン)チュンサン里にある第28師団隷下連帯・GP(警戒所)の鉄さくが切断されているのをパク某中佐が発見、珍島犬を発令した」と話した。

  しかし「切断した部分が人が通れるほど大きくなく、まばらに3カ所があったため、ゲリラではないと判断、珍島犬を解除した」と説明した。軍当局は、鉄さくの老巧化によるハプニング、と結論付けた。第28師団はGP銃器事件が起きた部隊。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事