「人民軍服姿の盧大統領」、ネットのパロディーを捜査

「人民軍服姿の盧大統領」、ネットのパロディーを捜査

2005年11月01日17時56分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  ソウル警察庁・サイバー犯罪捜査隊は1日、パロディーとして盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が人民軍服を着ている姿をインターネットに掲載した独立(トクリプ)新聞と同社関係者を取り調べている、と伝えた。

  独立新聞には、先月17日、東国(トングク)大学・姜禎求(カン・ジョング)教授(社会学)を逮捕・拘束せずに捜査するよう指揮権を発動したことを非難しながら、盧大統領の顔写真を用いたパロディーを同紙の電子版に掲載し、大統領の名誉を傷つけた容疑がもたれている。

  「同志よ!」と題付けられた同パロディーは、人民軍服姿の盧大統領が首になった金鍾彬(キム・ジョンビン)前検察総長の頭を胸元に抱えている内容。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事