三星電子、700万画素カメラ付き携帯を発売

三星電子、700万画素カメラ付き携帯を発売

2005年07月03日16時57分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  

三星(サムスン)電子が3日、カメラフォンの性能を高級デジタルカメラ水準にまで向上させた700万画素カメラ付き携帯電話(モデル名:SCH-V770)を発売した。

  三星電子側は「専門家級のデジカメのように望遠や広角レンズを装着して使用でき、カメラ付き携帯の中では初めて手動撮影機能まで搭載した」と説明した。

  基本的に装着されているレンズでは、光学3倍ズーム・デジタル5倍ズームで撮影できる。 さらに望遠レンズを装着した場合、光学5.1倍ズームまで可能となる。 自動焦点(Auto Focus)、デジカメ級フラッシュ(Flash)などはデジカメ水準の機能が適用された。

  また、専門家用のカメラのように手動撮影機能もある。 焦点距離(7.8~23.4ミリ)、手動焦点調節(MF)、露出固定(AEL AUTO exposure lock)、シャッタースピード(15秒~1/2000秒)調節だけでなく、専門家らが好むシャッタースピードや絞り優先撮影モードもある。

  SKテレコム加入者用にまず発売された。価格は100万ウォン(約10万円)台となる見通し。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事