<ユースサッカー>中国が躍進、日本は幸運

<ユースサッカー>中国が躍進、日本は幸運

2005年06月19日17時01分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  中国が勢いに乗っている。 B組で2勝し、いち早く決勝トーナメント進出を決めた中国は、予選最終戦でパナマを4-1で破り、3戦全勝で組1位となった。 中国は最近、ドイツ出身のクラウツン監督を招へいし、チームを刷新した。

  A組の日本は幸運をつかんだ。 第1戦でオランダに1-2で敗れた日本は、ベナン、オーストラリアと引き分けて1敗2分け(勝ち点2)に終わったが、ゴール得失と多得点で2チームを上回り、組2位となった。 1勝もできず、勝ち点も韓国(3点)より低かったが、所属する組に恵まれた。

  E組でイタリアを2-1で破ったシリアも、1勝1分け1敗(組2位)で予選を通過、アジア代表4チームのうち、優勝国の韓国だけが脱落した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事