上海の反日デモで日本人が「韓国人のふり」

上海の反日デモで日本人が「韓国人のふり」

2005年04月22日19時09分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  今月16日に中国の経済の中心である上海で反日デモが発生した後、不安感を隠しきれない一部の日本人が、韓国人のふりをするなど、笑止千万な事態が起きている。 実際には多少冗談交じりのケースがほとんどだが、反日デモが日本人に与えた衝撃の強さを物語っている。

  子供を日本人学校に通わせている保護者は22日「日本人の生徒が上海市内に出る時、不必要な被害を受けることを恐れ、タクシー運転手に『韓国人だ』と偽っているらしい」と話した。 また、中国語が不慣れな一部の日本人は英語で会話をするなど、公の場で日本語を使うことを避けている。 反日デモ以降、日本人はなるべく外出を控えるなど、行動に用心しているという。

  一方、日本の歴史教科書歪曲や領土問題が浮上してから、中国では過去の抗日闘争を共有する韓国と韓国人に対する友好的な感情が高まりつつある。 現地の韓国僑胞は「中国人に会うたびに『韓国人は友人だ』と歓迎されている」とし「日本への反感が韓国への好感を増幅させている」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事